Help

ドリームバレンチノ(1回東京8日 11R 第31回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

  • 1
  • 172

Photos: ドリームバレンチノ(1回東京8日 11R 第31回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

Photos: ワンダーアキュート(1回東京8日 11R 第31回 フェブラリーステークス(GI)出走馬) Photos: ニホンピロアワーズ(1回東京8日 11R 第31回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2014年(平成26年)2月23日(日)午後3時13分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-TX55

その他:この馬の父はロージスインメイ、母はコスモヴァレンチ、父方祖父はデヴィルヒズデュー、父方祖母はテルアシークレット、母方祖父はマイネルラヴ、母方祖母はイブキローマンである。重賞勝鞍は2012年(平成24年)の函館の函館スプリントステークス(G?)(準優勝馬はロードカナロア)、2013年(平成25年)の京都のシルクロードステークス(G?)(準優勝馬はダッシャーゴーゴー)、園田の兵庫ゴールドトロフィー(G?)(準優勝馬はエプソムアーロン)である。G?は5回出走し、2012年(平成24年)の中山のスプリンターズステークスは3着(優勝馬はロードカナロア)、2013年(平成25年)の中京の高松宮記念は3着(優勝馬はロードカナロア)、同年の中山のスプリンターズステークスは伸びを欠き6着(優勝馬はロードカナロア)、同年の金沢のJBCスプリントは2着(優勝馬はエスポワールシチー)、2014年(平成26年)のこの競走(フェブラリーステークス)は伸びを欠き9着(優勝馬はコパノリッキー)である。次走の高知の黒船賞(G?)は2着(優勝馬はこの競走は不出走だったセイクリムズン)、次走はまだ決まっていない。

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.