Help

ヴィルシーナ(2回東京8日 11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)出走馬)

  • 268

Photos: ヴィルシーナ(2回東京8日 11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)出走馬)

Photos: ホエールキャプチャ(2回東京8日 11R 第9回 ヴィクトリアマイル(GI)出走馬) Photos: アジアエクスプレス(3回中山8日 11R JRA60周年記念競走 第74回 皐月賞(GI)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2014年(平成26年)5月18日(日)午後3時15分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-TX55

その他:この馬の父はディープインパクト、祖父はサンデーサイレンス(父方)とマキャベリアン(母方)、母はハルーワスウィート、祖母はウインドインハーヘア(父方)とハルーワソング(母方)である。この馬は東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)発生から5ヶ月後の2011年(平成23年)8月28日(日)に札幌でデビュー戦を迎えて新馬勝ち、次走である同年11月13日(日)の京都の黄菊賞(500万条件)は3着、同年12月11日(日)の阪神のエリカ賞(500万条件)で2勝目、2012年(平成24年)2月11日(土・祝)の府中のデイリー杯クイーンカップ(G?)で初重賞制覇、その後阪神の桜花賞(G?)、府中の優駿牝馬(オークス)(G?)、阪神の関西テレビ放送賞ローズステークス(G?)、京都の秋華賞(G?)、京都のエリザベス女王杯(G?)と2着が続き、エリザベス女王杯はレインボーダリアが、他は同じディープインパクト産駒のジェンティルドンナが優勝している。2013年(平成25年)3月31日(日)の阪神の産経大阪杯(G?)はエリカ賞以来の牡馬(おすうま、おとこうま、ぼば)との対決となるも結果は馬券圏外の6着(オルフェーヴルが優勝)、同年5月12日(日)の府中のヴィクトリアマイル(G?)で悲願のG?を制するも、ダービー翌週である府中の安田記念(G?)は8着(ロードカナロアが優勝)、京都のエリザベス女王杯(G?)は10着、府中のジャパンカップ(G?)は7着、2014年(平成26年)2月9日(日)の施行予定が積雪により1週遅れ(2月17日(月)に代替競馬として施行)となった府中の東京新聞杯(G?)と、桜花賞の前日である同年4月12日(土)の阪神のサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G?)は共に11着、そしてこの競走で7戦ぶりに勝ち復活。「ヴィルシーナ、ヴィルシーナ、復活ヴィルシーナ、昨年に続いて連覇」と叫んだのは、2010年(平成22年)から5年連続でこの競走の実況を務めたラジオNIKKEIの木和田篤アナウンサーである。次走の阪神の宝塚記念(G?)は3着(優勝馬はゴールドシップ)である。宝塚記念はラジオNIKKEIの佐藤泉アナウンサーが実況を務めている。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.