ヘルプ

カラス-01e

写真: カラス-01e

写真: カラーリーフ-04 写真: カラス-01e(1-4b)

*この画像などを用いた『~月光奏鳴曲~』をブログにアップしました。↓

 http://shimuya468mie.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

見に来ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Thank you.

アルバム: 公開

お気に入り (3)

3人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • canary

    一見、白いハトに見えるのに、カラスでしたか。
    平和の象徴と、嫌われ者のカラスが表裏一体のような感じですね。
    私はカラスって好きですけれど。

    2017年11月29日 13:44 canary (24)

  • トロイ

    canaryさん

    お気に入りとコメントをどうもありがとうございます。


    この画像のもともとがカラスなのです。


    >平和の象徴と、嫌われ者のカラスが表裏一体のような感じですね。

    はい、ありがとうございます。

    ネガティブにしたことが思いもよらない効果をもたらしてくれたようです。

    その際、蕪村の『月は東に日は西に』のイメージも参考にしてみました。


    以前、向かいのアパートの屋上に毎朝やってくるカラスたちの行動に興味を覚え、かなりの枚数の写真を撮ったことがあります。

    その様子をブログの記事にも書いたことがあるのですよ。

    カラスがお好きなcanaryさんには信じられないことかもしれませんが、私は散歩の途中で、いままでに二度、背後からカラスに頭をアタックされたことがあります。

    幸いなことに、キャップを被っていたので、事なきをえずにすみました。

    それ以来、私は散歩のときカラスには注意を払うようになりました。

    2017年11月30日 06:47 トロイ (4)

  • リラ

    カラスのブログは覚えているけど。。。一瞬鳩に思いました。

    カラスは昼間にイタズラしてるって感じだけど

    白い鳩とお月さん。。。どんな物語があるのかな(^^♪

    2017年11月30日 22:22 リラ (1)

  • トロイ

    リラさん

    お気に入りとコメントをどうもありがとうございます。


    ブログの記事を覚えていてくれてたいへん嬉しいです。


    >カラスは昼間にイタズラしてるって感じだけど

    カラスにも親しみが湧いてきますね。


    >白い鳩とお月さん。。。

    公園のベンチに坐っていると鳩が餌をもとめて近くにやって来たりしますよね。

    ときどき、白い鳩を見かけます。


    "白い鳩とお月さん"のメルヘンが書ければよいのですが…アイデアがまだ浮かんできません(>_<)

    2017年12月1日 07:28 トロイ (4)

  • saden

    白いカラスって、よくキビシイ上下関係を喩えるときに使われませんか?(^0^;)
    「親分が『カラスは白』と言ったら白になるんだよ」とか・・
    「ヘンペルのカラス」といった高尚なお話もあるようですが。

    2017年12月2日 12:46 saden (30)

  • トロイ

    sadenさん

    お気に入りとコメントをどうもありがとうございます。


    外国でのことはわかりませんが、日本の会社内のことや日常生活のなかで、誰の目にも明らかに黒いものであっても、"上の者"が白と言えば白になってしまう傾向がありますよね。

    "キビシイ上下関係"の下では、それが絶対的な服従の繫がりになります。


    「ヘンペルのカラス」という哲学上(?)の命題についてのコメントをいただきビックリしました。

    「全てのカラスは黒い」という命題自体は、実際に白いカラスが存在するので、誤った認識になってしまいましたね。


    「ヘンペルのカラス」のような哲学上のいろいろな謎解き(?)が他にもあるのでしょうね。

    それらは、いつまでも論議されつづけることになると想います。

    永遠に続く一種の頭の体操として…。


    コメントのレスが難しです(T_T)

    2017年12月2日 21:05 トロイ (4)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。