ヘルプ

2015.12/29の月 危機の海の夕暮れ

写真: 2015.12/29の月 危機の海の夕暮れ

写真: クレオメデスと危機の海 写真: 2015.12/29 10:18の太陽

12/28が晴れていたら、アサダやナオノブを狙えたのになぁ
と思いながらも、
ダイナミックな構造の危機の海にも目を奪われます。
かなり真横に近い角度で光が当たっていますので、
立体感が出ますよね~~!

Vixen/Eyebell MC127L(D127f1500)
THE IMAGINGSOURCE DFK21AU618.AS
Exp.1/91 Gamma118 Gain350 各1500Fr
タカハシ EM100
Registax6
AdobePSCS2 14コマモザイク
2015.12/28 25:30JST(+0900) 自宅庭より
雲の通過待ちの時間も長かったので、撮影に80分もかかってしまいました


20cmシュミカセを使いこなすのは、私の持てる技量を超えている
と判断し、13cmマクストフカセグレンに回帰。
やはりこちらの鏡筒の方が使い慣れています(^^ゞ

アルバム: 公開

タグ: 天体写真

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • 岳の父ちゃん

    逝きそうになったり諦めたりの私の物欲リストにいつまでも入っているMAK127、
    大きさといい、口径といい、使いやすそうですよね~。
    私には悩ましい存在です。
    C90MAKがあるからブレーキがかかってしまうんです。

    2016年1月5日 20:40 岳の父ちゃん (13)

  • ホシミスト_3013

    岳の父ちゃんさん、似たようなものがあると、買い足しは難しいですよね~~
    いっそ買い替えに(*≧m≦*)

    先日、星の先輩たちと話していて、
    15cmを境に、シーイングの影響は飛躍的に増大する、
    あまりシーイングに左右されずにほどほどに撮りたいなら、
    大口径よりも15cm以下にした方がいい、
    なんて、アドバイスをもらいました。
    そういう意味で13cmは、20cmに比べて解像力は落ちますが、
    目も当てられないというほどひどい画像になることは少なく、
    ほどほどにまとまってくれるので、使い勝手は最高です~~♪

    2016年1月5日 20:55 ホシミスト_3013 (14)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。