Help

JR九州・三角線、赤瀬駅

  • 92

Photos: JR九州・三角線、赤瀬駅

Photos: JR九州・三角線、石打ダム駅 Photos: JR九州・三角線、波多浦駅

赤瀬(あかせ)駅

明治40年、赤瀬簡易停車場として開業。
明治42年、赤瀬仮停車場に変更。
昭和16年、赤瀬駅として常設駅化。

三角半島の北岸方から南岸方へ抜ける赤瀬トンネル手前にある駅。
赤瀬は干潟の多い熊本県の有明海沿岸で、熊本から一番近い海水浴場で、その利用客のために毎年夏に営業していた。
常設駅化後も切符の発売区間に制限があるので無人駅と思われるが、大正3年から昭和8年にかけて、営業期間内は小荷物の扱いを行っており、駅舎が存在したと思われる。
駅入り口に建物の基礎跡がみられるが、この頃の駅舎かその後の待合室なのかは不明。

海岸線まで100mほどだが、40mの高度差がある。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.