Help

【園芸】ペパーミント|ミントティーを作ろう[3] 2013年[初夏]

  • 1
  • 1269

Photos: 【園芸】ペパーミント|ミントティーを作ろう[3] 2013年[初夏]

Photos: 【園芸】ペパーミント|ミントティーを作ろう[4] 2013年[初夏] Photos: 【園芸】ペパーミント|ミントティーを作ろう[2] 2013年[初夏]

色は透明で濁りのない薄い金色みたいな感じ。
このくらいの、ちょっと物足りないほどの
見た目が味も香りも丁度良いお茶の仕上がりです♪

*:・( ̄∀ ̄ )。・:*

ひと雨ごとに急成長するミントたち。
気付けば背丈は軽く40センチ超えです。

風通しの確保も兼ねて、一回目の収穫をしました。

味見を兼ねてミントティを作ってみました。

いくつかのミントをブレンドしても楽しいし
ブレンドならではの美味しさもありますが
最初の一杯は一品種だけに絞ってお茶にすると
その年の出来栄え、味の確認ができます。

初夏の頃のミントは、夏本番のものに比べると
まだまだ香りも弱いし、味も弱めのようです。

ミントティは、数種類のミントをブレンドしたり、
他のハーブとブレンドしても楽しめますし、
お茶類に加えても爽やかでオススメです。

例えば、熱い緑茶を煎れる際に急須にミントの葉を
少々一緒に入れてやると、爽やか風味の緑茶に変身!

こちらはハーブが苦手な人にもおおむね好評です。

ポイントは、贅沢に一煎のみの抽出にすること。
二煎目はミントから渋みや苦みが出るのでNGです。

また、ミントの葉を飲み物の中に入れっぱなしに
しないこと。これは不味くなる原因です。

そして、冷たい緑茶にミントの葉を入れると
「変な味~」との意見も多く、かなり好き嫌いがでます。

麦茶や紅茶に入れる際も同様のようです。

原因は多分、冷たい飲み物の中にミントの葉を
入れてしまっているから。

生のミントの葉は、水分につけてる時間が長いと
苦みや渋みが出てしまうことが原因ではないかと
推測しています。

なので、冷たい飲み物に利用する場合には
ミントの目的は香りづけをするだけにして、
サッと入れてすぐに取り出します。

ミントの葉を添えて雰囲気を出したい場合は
飲み物の中に入れるのではなく、器に添えること。

こうすると大丈夫っぽいです。

人それぞれの好みもあるし、
もしかしたらこの作り方はおかしいのかもしれませんが
我が家のミントでミントティを作る場合には
こんな感じだとそれなりに万人ウケしますので
ご参考までにどうぞ♪


☆ミントティを作ろうは4話完結です

[その1:葉の選別]
http://photozou.jp/photo/show/262775/178494237

[その2:煮出し方]
http://photozou.jp/photo/show/262775/178494241

[その3:完成]
http://photozou.jp/photo/show/262775/178494247

[その4:傷んだ葉の利用法]
http://photozou.jp/photo/show/262775/178494251

☆-------------------------☆

[photograph information]
taken by: kolisu
(C) Never too late! project

★複写・転載に関してのご注意★
掲載されている記事や画像は人物画像を除き
(*人物画像は複写・転載が一切厳禁です)
個人・営利を問わずご利用いただけます。

どうしてもっていうわけではないのですが
以下のクレジットを入れていただければ
幸いです。

写真:taken by kolisu, (C)ひとりたび向上委員会

ご転載された際には、ご一報いただけましたら幸いです!

(`・∀・´)

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.