Help

2019_1027_134808 鉄の橋脚

Photos: 2019_1027_134808 鉄の橋脚

Photos: 2019_1027_134842 第二京阪道路 Photos: 2019_1027_134305 新木津川橋

流れ橋は昭和28年に架けられて以来、だいたい3年に1回程度は流れています。
ですが2011年~2014年にかけて4年連続で流される事態になりました。
修理が簡単と言っても修復費は家が一軒建つほどはかかりますし、半年近くの工期もかかる(=通行止め)ため、恒久橋に架け替えてはという府議会での議論になりました。(この橋は府道の一部です。)
ところが実際は橋が流れると橋に近い流れ橋交流プラザという観光施設の来場者が何倍にもなるという観光資源的な要素が大きいこと、恒久橋を架けた場合の数十億円にのぼる費用負担の問題、さらに景観を守って欲しいという署名運動まで起きたことから、流れ橋のままで復旧されるに至りました。
ただこの時の復旧で橋の高さが75センチ嵩上げされたほか、木製だった橋脚は全て木製っぽく塗られた鋼管に変えられるなど大幅に強化されています。

Favorite (5)

5 people have put in a favorite

Comments (6)

  • B0B8

    昭和28年当初に恒久橋にしなかった(出来なかった?)のは何故なんでしょうねぇ?
    やっぱり費用やろか。。

    10-28-2019 16:32 B0B8 (52)

  • キューチャン

    B707B787さん
    ☆とコメントありがとうございます。
    貧しかったわが国ではお金もないし
    増して目玉が余っている人も鬼の名前が解る人も居なかったからだと思われます。
    (https://minwa.fujipan.co.jp/area/iwate_003/
    大工と鬼六より)

    10-28-2019 23:36 キューチャン (34)

  • みなみたっち

    そういう事情があったのですね。
    たしかに流れ橋は珍しいですから観光客は来そうですね。('◇')ゞ

    10-30-2019 19:06 みなみたっち (77)

  • キューチャン

    ニエブラさん
    ☆ありがとうございます。

    10-30-2019 22:03 キューチャン (34)

  • kame

    橋が流れていない時でも流れ橋というだけで見に行きたくなりますが 恒久橋になると誰も見に行かなくなるし時代劇の撮影もなくなりそう・・・春に一緒に見に行った友人は何と学生時代から見たいと思っていたそうで30数年来の悲願?を叶えました~

    11-05-2019 18:42 kame (11)

  • キューチャン

    kameさん
    ☆とコメントありがとうございます。
    悲願でしたか~。(^-^) 100年、いや30年の恋も冷める、というようなことで無ければよいのですが・・・
    ウチの嫁などは5000年分くらい冷まされてもはや超電導の領域です。お互い様ですが。(^-^;
    ここは架橋当時は下流は5キロ先まで、上流は7キロ先まで橋がなくて不便な渡し舟が使われていたそうで、粗末でも何でも橋の値打ちがあり、しかも粗末が故に500メートル下流に新しい橋が架かった現代でも生き残ってる、みたいな経緯なので、少し下流ではあっても新しい橋ができた今、リセットして0ベースで考えると何十億もかけてこの場所に恒久橋を架けるというのはないと思います。控えめに10億円とみても流れ橋20回か25回は修復できるので流れても見に来る人のある流れ橋で置いておく方か良いと思います。
    ちなみに橋の通行量は通れるときで平日約700人/日 休日2700人/日 明らかに観光需要が大きそうですね。通れないときは通行量調査だと当然0人/日なんですが、
    すぐ近くの流れ橋交流プラザ(行かれてたらご存知と思いますがレストランとか野菜市とか、まぁ小規模な施設ですが)の来客者数が橋が流れた直後が一番多いという・・・

    11-06-2019 00:56 キューチャン (34)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.