ヘルプ

国電と呼ばれた頃

写真: 国電と呼ばれた頃

写真: 川遊び 写真: 初夏モードへ

2018/05/03 鉄道博物館(大宮)
(クモハ40形)

昭和40年代、国鉄の通勤電車は、国電(酷電)と
呼ばれ、車内の床は、板張り。網棚、つり革、
そして縦長のポール。
時々、女性がポールダンスをしていた…ナンチャッテ…ウソ(^^ゞ

◎皆さん、いつもご訪問、嬉しいコメとお気に入りをありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

アルバム: 公開

お気に入り (49)

49人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • SF Studio

    ナイスカラーです

    2018年6月9日 00:01 SF Studio (134)

  • Nao

    レトロな車両がいい感じですね~
    板張りの床は独特の香りがしていましたよね^_^

    2018年6月9日 05:18 Nao (55)

  • seishin226

    流石にポールダンスは見なかった~(///∇///)

    2018年6月9日 07:54 seishin226 (32)

  • BAY!

    ドア前のポールは旧型国電の特徴ですね。

    2018年6月9日 20:42 BAY! (25)

  • ピロ君

    国電の前は省電と言われたと最近知りました。

    2018年6月9日 21:12 ピロ君 (0)

  • うめ

    国電の次はE電と呼ばせたかった?

    2018年7月5日 22:44 うめ (8)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。