ヘルプ

秋の忘れ物

写真: 秋の忘れ物

写真: 朝焼け(171228) 写真: 朝焼け(171219)

2017/12/10 裏高尾界隈にて

柿とすすき…、何だか、哀愁感漂う雰囲気をパチリ(^^)

◎皆さん、いつもご訪問、嬉しいコメとお気に入りをありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

アルバム: 公開

お気に入り (41)

41人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • asevist

    収穫への感謝、来年への期待、野鳥への贈り物 色々な意味が感じられますね。

    2017年12月23日 09:10 asevist (7)

  • きしめん百八

    「木守り柿」として残された実ですね。
    樹は多くの子孫を残そうとして実を作る時に全部の栄養を使ってしまうので、葉で栄養を作れない冬には栄養不足で危機に陥る。そんな時には残った実から栄養分を逆流させて樹を守るのだ。…なんて説がありましたが、学問的には逆流なんてあり得ないのだとか。
    「来年への祈り」の意味合いが強いのでしょうね。

    2017年12月23日 11:13 きしめん百八 (5)

  • bs21

    いいなぁ~!(⌒ ⌒)
    ↑の他に  
           以下はインターネットから

    小鳥のエサになるように残したカキは、
    「布施柿(ふせがき)」と呼ばれています
    http://flower777.mimoza.jp/article/107905892.html

    2017年12月24日 08:57 bs21 (0)

  • ちくら(chikura)

          *先立たれし者の寂しさ木守柿

    2017年12月24日 20:08 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。