ヘルプ

六四天安門事件 1989年6月4日

  • 1070

写真: 六四天安門事件 1989年6月4日

写真: ろうごの日 毎年6月5日 写真: 同潤会が日本初の女性専用アパート 1930年6月3日

第3代中国共産党中央委員会主席、初代中国共産党中央委員会総書記でもあった胡耀邦。

1982年9月の第12回党大会で党規約の改正が行われ、党主席制が廃止となり総書記制が導入された後も、胡は引き続き党のトップとして中央委員会総書記に就任している。
ソビエト連邦では、1985年3月にソビエト連邦共産党書記長に就任したゴルバチョフによる「ペレストロイカ」が、同国の民主化を押し進めていた時代。
同じく建国以来共産党の一党独裁下にあった中華人民共和国でも、言論の弾圧や思想・信条の自由の阻害、官僚の腐敗・汚職などの問題が国家を硬直化させていた。

胡は、改革開放路線と自由化路線を打ち出し、1986年5月「百花斉放・百家争鳴」を再提唱して言論の自由化を推進、国民からは「開明の指導者」として支持を集めた。
しかし、胡の政治改革は保守派の巻き返しに合い、1987年1月16日政治局拡大会議で総書記を解任されることになる。
http://photozou.jp/photo/show/2506004/222043424

後の1989年4月8日、政治局会議中に心筋梗塞のため倒れ4月15日に死去。

その胡耀邦の死は、六四天安門事件に発展することになる。



【天安門事件まで】
胡が中国の民主化に積極的であったことから、翌16日には中国政法大学を中心とした民主化推進派の学生たちによる胡の追悼集会が行わた。
同日と翌17日、同じく民主化推進派の大学生を中心としたグループが北京市内で民主化を求めた集会を行う。

翌18日、北京の複数の大学の学生を中心とした一万人程度の学生が北京市内でデモを行った後、民主化を求めて天安門広場に面する人民大会堂前で座り込みのストライキを開始。
別のグループは、中国共産党本部や党要人の邸宅などがある中南海の新華門に集合し、警備隊と小競り合いを起こす。

4月21日の夜には、10万人を越す学生や市民が天安門広場で民主化を求めるデモとなり、その規模は急激に規模を拡大していった。

4月22日午前10時、人民大会堂で胡耀邦同志追悼大会が開催される。

五・四運動の70周年記念日の前日、5月3日に開かれた式典では北京の学生・市民ら約10万人が再び民主化を求めるデモと集会を行った。

5月13日からハンガーストライキが始まる。

この頃、全土から天安門広場に集まる学生や労働者などのデモ隊の数は、50万人近くに膨らんでいた。

公安(警察)による規制は効かなくなり、天安門広場は次第に市民が意見を自由に発表できる場へと変貌して行き、香港、日本やアメリカなどの諸外国に留学した学生からの支援活動も活発化した。

6月に入ると地方から続々と人民解放軍の部隊が北京に集結。
人民解放軍による武力弾圧が近いとの噂が、国内だけでなく外国のメディアによっても報じられるようになる。

6月3日の夜中から6月4日未明にかけて、人民解放軍の装甲車を含む完全武装された部隊が天安門広場を中心に、民主化要求をする学生らの民衆に対して投入された。
軍は、市街地で争乱を繰り返す民衆に対して、無差別な発砲を開始する。

・・・・・・六四天安門事件は始まった。


【死者数】
中国共産党の発表では、「事件による死者は319人」。
米外交公電1990年3月の内容には、軍兵士は下された「無差別発砲」命令を受け、千人以上の学生を死亡させたと記されている。
また、ソ連共産党政治局が受け取った情報報告では「三千人の抗議者が殺された」と見積もられている。


【情報統制】
中華人民共和国内では、いまだに情報統制が続いている。
国内の検索エンジンでは「六四天安門事件」のキーワードを検索すると接続不可能になるという。


【数字の信憑性】
最近の、中国国内で起きた事故による死亡者数。

河南省平頂山の炭鉱事故:35人
重慶市の暴雨:35人
雲南省の暴雨被害:35人
浙江省温州市で起きた高速鉄道の追突事故でも:35人
(この事故では、多くの生存者が残る車両を、そのまま地中に埋めたとの目撃証言もある)

「中国では、死者36人以上の事故が起きると、市の党委員会書記が更迭される」との噂もあり、多くの死者数が隠ぺいされているとも聞く。

現代でさえ自国民の生死にかかわる情報までも、自分たちの都合に合わせて改ざんする国。

戦時中、南京で起きたとされるあの事件・・・
彼らの主張する史実と数字に関する信憑性は、一体どこにあるのだろう。






写真は、「六四天安門事件」での画像検索結果画面。

この事件に対する情報統制の無い日本に住んでいる小姐でさえ、その話題には
『そのニュースを見てないので、分からない』
『まだ、子供だったので、分からない』
等の理由で、口を閉ざす。

『知らない』とは言わない。
つまりそれは『察してちょうだい』の意味なのだろう。

いずれにせよ、この事件は中国共産党にとっての黒歴史であり、タブーでもあるようだ。

アルバム: 公開

タグ: 100

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。