Help

霜が降りたびわの木

  • 6
  • 8
  • 1783

Photos: 霜が降りたびわの木

Photos: ツグミ Photos: 庭の電線のジョウビタキ

朝方霜が降りたびわの木です。上部の葉だけ霜で白くなっています。木の内側、下部は放射冷却の影響を受けにくいため、そこについたびわの実は寒害を受けにくくなります。

Albums: Public

Favorite (6)

6 people have put in a favorite

Comments (8)

  • hanahana(そろそネジバナの季節が終わります)

    よく分かりませんが、霜が降りると実はだめになるのでしょうか
    この頃知ったのですが、ビワの花って今頃から咲くのですってね
    長いこと見守らないといけないってことでしょうかしら

    02-01-2013 16:23 hanahana(そろそネジバナの季節が終わります) (2)

  • 房州びわと山の幸 福原農園

    hanahanaさん、コメント、ありがとうございます。
    びわの木は暖かいところが原産なので寒さは苦手です。このびわの木のようにまだ花の時には寒さの影響をあまり受けないのですが、実になった後の種が寒さに弱く、-3℃が2時間続くと種が死んでしまうものが出始めます。木の表面側についている実ほど、その被害を受けやすくなっています。
    びわは花芽がついてから収穫まで8か月くらいかかります。長いこと見守らないといけないですね。

    02-01-2013 16:41 房州びわと山の幸 福原農園 (18)

  • bandana082

    なるほど、収穫までは大変ですね。

    02-01-2013 18:09 bandana082 (13)

  • 房州びわと山の幸 福原農園

    bandanaさん、コメント、ありがとうございます。
    そうですね。この後3月ごろに摘果、袋かけがあるのですが、木の頂上付近についた実は寒害を受けやすく作業性も悪いので、取ってしまうこともあります。

    02-01-2013 19:01 房州びわと山の幸 福原農園 (18)

  • そうなんですか。枇杷も頑張っているんですね。

    02-01-2013 21:16 unsubscribed user

  • furanka♪(激務中<(_ _)>)

    上の葉が下の部分を守っているという事でしょうか?

    02-02-2013 00:13 furanka♪(激務中<(_ _)>) (40)

  • 房州びわと山の幸 福原農園

    キャサリンさん、コメント、ありがとうございます。
    びわの木はもともと暖かいところの植物なので、おっしゃる通り、寒さの中頑張っているのだと思います。暖かい日を浴びていると気持ちよさそうです。

    02-02-2013 09:03 房州びわと山の幸 福原農園 (18)

  • 房州びわと山の幸 福原農園

    furankaさん、コメント、ありがとうございます。
    おっしゃる通りですね。上の葉がなければ、寒気が樹の内部まで侵入して下の葉にも霜が降りていると思います。

    02-02-2013 09:05 房州びわと山の幸 福原農園 (18)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.