ヘルプ

アオカミキリ_10612

写真: アオカミキリ_10612

写真: アオカミキリ_15610a

アオカミキリ(1800×1200)
[Schwarzerium quadricolle (Bates,1884)]
カミキリ亜科:アオカミキリ族:アオカミキリ属
Ibaraki,Japan

体長:21~30mm
寄主:イタヤカエデ、イロハモミジ他、カエデ属(クリ:ブナ科、ヤシャブシ:カバノキ科の報告もあり)
出現:06~08月
分布:北海道、奥尻島、本州、飛島、粟島、四国、九州(北部)、対馬

脚部、触角、翅に隠れて見えない腹部の背中側まで、美しく輝く大型の
カミキリムシで、人気があります。
山間だけでなく、植栽されたカエデにも入り込みます。
公園などに、造園業者が運び込んだカエデに幼虫が潜んでいて、いつの
間にか定着していたりしますが、博物館の屋外施設で見掛けたこの個体
も、そういった[血筋]だと思われます。

露出プログラム: マニュアル
露出時間: 1 / 160
ストロボ発光、強制発光モード、リターン検出されず
F ナンバー: 14
ISO スピードレート: 1600
測光方式: 分割測光
ホワイトバランス自動
レンズモデル: AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
画像入力機器のモデル名: NIKON D700

 よろしければこちらもご覧ください。
    ▽
 http://insectk.web.fc2.com/zukan/z_aa01/ao.html

 遭遇時の様子(我が家的には茨城県初でした)
    ▽
 http://insectk.web.fc2.com/kj/log/2010a/100612.html

お気に入り (5)

5人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • ひめお

    綺麗なコガネ色ですね~
    でも・・・足がちょと苦手かもw

    2011年12月22日 02:27 ひめお (111)

  • takao_bw

    ひめおさま
    苦手種目までご覧いただきありがとうございます<(_ _)>
    私も8本脚になると途端に意気地が無くなります(∩_∩)ゞ
    もともとアオ(碧)カミキリというだけあって、緑がかった美しいカミキリムシで、普段隠れている部分まで金属光沢をしています。いずれ緑に輝く写真もアップしますのでご覧いただけたら幸いです。

    2011年12月22日 02:34 takao_bw (12)

  • katakuri3

    光によって微妙に変化する色彩
    女性には失礼だけど宝石よりも輝いてますよね。

    2011年12月22日 09:04 katakuri3 (0)

  • takao_bw

    katakuri3さま
    コメントありがとうございます。
    タマムシが輝きを失わないのは有名な話しですが、この虫は死んでから緑色が濃く、より美しくなります。翅の水分が抜けると光の反射が変わるんじゃないかと想像してますが、タマムシとは少し違った発色の仕組みがあるみたいです。

    2011年12月22日 10:18 takao_bw (12)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。