ヘルプ

IMCO@小物撮影テスト

写真: IMCO@小物撮影テスト

写真: DP2xISO100F5.6@PENvsDP2x比較テスト 写真: 職場の前の道@西新宿

最短撮影距離が28cmなので、結構引かないとピント合わないん。この写真はトリミング済み、みたいな。切り取ってもこの金属の描写って、イイかも。

アルバム: 公開

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • ぽんた

    飴色っつーか、とろけそうな発色するんですね。
    今度比較のためにEP-1と同じ被写体で撮り比べた画像をUPして下さい。

    2012年1月9日 10:40 ぽんた (27)

  • よだっと写真館

    いい映像だねぃ。   スポットの当て方なんか、心にくい。

    『 .jpg で撮って、そのまま勝負! 』 こそが美学! って、心得違いをしている輩が私の周りにも沢山いるけど… 銀塩の頃だってレンズを変え、フィルターを極め、フィルムにこだわっていたわけだし、もっと以前は、現像・焼き付けの暗室ワークこそが写真の命! って時代もあった。 今のデジカメ画像は、メーカーが作った、ただそれだけの映像だって事に、皆、早く気付くべきだと思う。 RAW いじってると、よく分かるでしょ。 その割には、同じメーカーでも機種が違えば出来映えも違っちゃって、ホントに頭に来るけど。 ぷりんちゃんは、ぷりんちゃんらしく、思う存分やってくらさい。

    ほら、ガール・フレンドから年賀状が来てるよ! って友人に教えてもらって、今日、気が付きました。 年賀状、ありがとう! 今年も宜しくお願い致します。 m(_"_)m 普段、ほとんど気に掛けない場所に来てたから、全く気付かなかった。 ^ ^;

    ちなみに、1/7 にご来館頂いた際、ぷりんちゃん様は当館の88番という大変おめでたい キリバン を踏まれました。 今年はさらに、いい事ある? と、思います。

    2012年1月10日 20:55 よだっと写真館 (3)

  • よだっと写真館

    追伸 : それから、モノクロやってるお友だち、いつもうっとり眺めさせて頂いております。 画面の四隅まで行き届いた心遣いが心地よい。 detail texture gradation 私の中で、もはやアルコールのはるか彼方に霞んでしまった単語を、久しぶりに思い出させて頂いております。 逮捕歴や前科、時効がどうとか言うよりも、作品で評価してあげるべきです。 極悪非道でも、私に悪さをしなければ、作品の方が優先です。 絶賛させて頂きます。 よろしくお伝え下さい。

    2012年1月10日 21:44 よだっと写真館 (3)

  • ぷりんちゃん

    >ぽんたさん
    こんばんは♪
    寒いのでちんたら比較実験中でぃす。
    近日中にZAKUⅡを被写体にして、小物撮り比較してみます。

    >よだっと写真館さん
    こんばんは♪
    DP2xの撮って出しJPGの鼻くそっぷりに、さすがのぷりんちゃんも重い腰上げてRAW現像せざるを得ない日々でぃす。SIGMAはその辺をユーザーに気付かせるために、敢えてカメラ本体のJPG機能をファッキンなままにしてるのかも。「ぜんろう」ちゃんにはヨロシク伝えておきます。

    2012年1月12日 03:08 ぷりんちゃん (30)

  • あなたのへるまん

    シグマのカメラは今時の家電と違います。
    DPなんて、寄れないし、レンズ変えられないし、AF遅いし、MFもピンが判らないし(笑)

    けど、カメラとして必要な機能はついています。
    一発決まると凄いのが撮れるでしょう?

    2012年2月7日 15:25 あなたのへるまん (59)

  • ぷりんちゃん

    この画質を提供してくれる以上、DP2xには何も文句はありません♪

    2012年2月7日 23:51 ぷりんちゃん (30)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。

よく見られている関連コンテンツ