Help

ウスタビガ#97

Photos: ウスタビガ#97

Photos: ウスタビガ#96 Photos: ウスタビガ#98

日本亜種
Rhodinia fugax fugax (Butler, 1877)
ヤママユガ科 ヤママユガ亜科


東京都八王子市 2019.11.17 前翅長約50.5mm

晩秋~初冬に出現する、シーズン最後の大型蛾。
低地~山地に広く分布。
寒冷地では10月上旬頃から、温暖地では11月中旬頃から出現する。
分布:北海道、本州、四国、九州、
   朝鮮半島、シベリア
成虫出現月:10~11
幼虫食餌植物:クヌギ、コナラ、カシワ、サクラ、ケヤキ、
       カエデ科、カバノキ科、ブナ科、ニレ科、バラ科


http://photozou.jp/photo/show/1433095/258856270
孵化
http://photozou.jp/photo/show/1433095/202224483
2齢幼虫
http://photozou.jp/photo/show/1433095/255242019
3齢幼虫
http://photozou.jp/photo/show/1433095/261555287
5齢(終齢)幼虫
http://photozou.jp/photo/show/1433095/263505742

http://photozou.jp/photo/show/1433095/191132378

G0571-97

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (2)

  • s.s.jyobitaki

    ウスタビガの繭は山で見たことがあります。
    成長過程での幼虫の変化が美しいですね。

    11-20-2019 21:51 s.s.jyobitaki (7)

  • monroe

    s.s.jyobitakiさん

    広食性で個体数は多く、里山環境から山地に広く見られます。
    メスは日没後すぐに灯火に飛来しますが、色合いと翅型が異なるオスは夜半過ぎから明け方に飛来することが多く、メスよりやや出会いにくいかもしれません。
    落葉樹の葉が落ちると、枝に付いている黄緑の繭がよく見つかりますが、その繭は既に羽化した抜け殻です。

    11-23-2019 16:34 monroe (30)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.