ヘルプ

クロシデムシ

  • 2
  • 810

写真: クロシデムシ

写真: クロガネハネカクシ? 写真: クロジョウカイ

Nicrophorus concolor (Kraatz, 1877)
シデムシ科 モンシデムシ亜科

東京都奥多摩町にて。

大きい個体で体長が50mm近くある日本最大のシデムシ。
非常にがっしりした体躯で迫力がある。
赤いダニ(Bakerdania nicrophori Kurosa, 1999 ?)を乗せていることが多い。
成虫出現月:4~10
幼虫/成虫食物:小動物などの死骸

6.21撮影。

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (2)

  • 独り蛾

    近所ではあまり見かけないですが、確かに赤いダニがよく付いていますね。
    触角の先端がダニの色に似ている所為で、余計にダニがたくさん付いているように見えますね。

    2015年7月10日 22:49 独り蛾 (4)

  • monroe

    独り蛾さん

    私は実物は初見でしたが、想像以上に大きくて迫力がありました。
    手に取って愛でたい衝動に駆られましたが、シデムシの仲間は臭い液を出すことと、
    近くに手を洗う水道がなかったことから断念しました。(^^;)

    本種にはこのダニが付き物のようで、もっとたくさん乗せている個体が多いようですね。
    先端がオレンジ色の触角は、ダニを引き寄せるための色だったりはしないんでしょうか。
    乗せているメリットがあるようには思えないのですがね...。

    2015年7月11日 16:49 monroe (31)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。