ヘルプ

コウモリガ#05♂

写真: コウモリガ#05♂

写真: コウモリガ#04 写真: コウモリガ#06♀

Endoclita excrescens (Butler, 1877)
コウモリガ科


山梨県甲州市にて。

全長約30mmと小さいので♂。
前翅の帯模様に変異が見られる。

10.7撮影。

G1295-5

お気に入り (3)

3人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • JAO

    これコウモリには似ていないけれど何故こんな名前が付いたのでしょうね
    足が太く、なんだか砂漠に居る蜘蛛の足のように見え気持ち悪いですね
    何しろ大の蜘蛛嫌いでして・・・

    2013年10月24日 20:11 JAO (14)

  • monroe

    EOSさん

    コウモリガの仲間は前の4本の脚で木の枝などにぶら~んと下がってとまるので、
    (コウモリは頭が下ですが)その色と併せてコウモリガと名付けられたそうです。
    幼虫は木の幹に穴を開けて、滲み出す樹液に集まる虫を捕らえて食べる肉食です。
    木を枯らしてしまうことが多いので、成虫の奇怪な姿と共に嫌われる蛾の代表格ですね。
    ♀は卵を飛びながら散布するというのも変わっています。
    しかしこの姿は蛾のご先祖様の姿を最もよく残していると言われ、
    貴重な存在でもあるようです。

    近縁種のキマダラコウモリ
    http://photozou.jp/photo/show/1433095/180106538

    2013年10月24日 20:41 monroe (31)

  • 5シスターズ

    脚がもこもこ♪

    2013年11月1日 15:59 5シスターズ (15)

  • monroe

    5シスターズさん

    もこもこのモールみたいですね。
    この4本の腕で木の枝などにぶら下がる様子がコウモリっぽいのでこの名があります。
    下に隠れた後脚はほとんど使わないので小さく退化しているんですよ。

    近い仲間のキマダラコウモリ
    http://photozou.jp/photo/show/1433095/180106538

    2013年11月2日 18:46 monroe (31)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。