ヘルプ

コウモリガ#04

写真: コウモリガ#04

写真: コウモリガ#03 写真: コウモリガ#05♂

Endoclita excrescens (Butler, 1877)
コウモリガ科

埼玉県所沢市にて。

#3と同一個体。
発達した前、中脚に対して後脚が退化して小さく、
ほとんど使われることはない。
また触角は他の科より著しく短い。
幼虫は様々な樹木、草木の内部を食害し、枯死させることもある。

近縁種のキマダラコウモリ(小さい後脚が見える写真)
http://photozou.jp/photo/show/1433095/180106538

9.24撮影。

G1295-4

お気に入り (1)

1人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • norak のら

    灯火にはあまり来ないのでしょうか、遭遇したことがありません。
    きわめて雑食性で、柔らかい材質の樹種に被害が多いと「病害虫図鑑」に記述されていますね。

    2013年9月26日 13:17 norak のら (15)

  • monroe

    のらさん

    私は灯下でしか見たことがありませんが、今のところ近所のいくつかのポイントでこの蛾に出会うのは決まった一カ所だけです。
    去年の今頃は見ていなかった場所なので何とも言えませんが、
    各所で見かけるキマダラより、こちらでは個体数はかなり少ない感じはします。
    近所で見た二頭は共に灯下の暗がりにひっそりとぶら下がっていたので、
    これまで発見できなかっただけかもしれませんね。

    成虫の奇怪さ?と、幼虫が多種の樹幹を食い荒らすので、
    蛾の中でもとりわけ嫌われるタイプのようですが、
    原始の蛾の姿を色濃く残すというその姿に、何か強く惹かれるものを感じます。

    2013年9月27日 17:02 monroe (31)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。