ヘルプ

啓翁桜

写真: 啓翁桜

写真: ポニー 1 写真: お城~~?

七面山妙光寺に着いてみたら、花一輪もなし!
電停からテクテク歩いて来てみたら、まだまだ固い蕾でした~

http://photozou.jp/photo/show/1343793/199849576
去年は遅すぎ。
今年は早すぎ。

アルバム: 公開

お気に入り (1)

1人がお気に入りに入れています

コメント (4)

  • なめtora

    yumiさん~

    今年のように気温の寒暖が不安定な時はタイミングが
    難しいですよね~

    場所的にちょっと陽が当たりにくいんでしょうか!?

    2016年2月8日 23:27 なめtora (27)

  • yumi

    toraさん

    山の麓に神社、お寺があります。
    電停から一番奥まで歩いて行ったのに~
    1輪ぐらい咲いていてもいいのにね~

    2016年2月8日 23:51 yumi (20)

  • 雑草

    啓翁桜については、昭和5年福岡県久留米市の吉永啓太郎氏と言う人が「シナミザクラ(支那実桜)」を台にして「ヒガンザクラ(彼岸桜)」を接ぎ木したところ、枝変わりが生まれ、同じ久留米市の花卉研究家、弥永太郎氏が、これに作出者の名を取り、「ケイタロウザクラ・啓太郎桜」と命名したというのと、一方、兵庫県宝塚市の大和農園園主、椙山氏が、この桜の種子をまき、実生選抜したもので、自社の販売カタログに、吉永啓太郎翁を敬う意味で「ケイオウザクラ(敬翁桜)」と名を付け販売をした。・・・。と遺伝研の説明があります。

    2016年2月9日 11:00 雑草 (36)

  • yumi

    雑草さん

    新しい品種を定着させるには長い時間がかかるのですね
    みかんの新しい品種のがテレビであっていましたが、10年かかってやっと新しい品種になるんだと!
    みなさんのご苦労の結果を私たちはきれいだな~~と眺めさせてもらっているのですね。

    2016年2月9日 15:54 yumi (20)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。