Help

JR東海バス 大池住宅前行き

  • 6
  • 3038

Photos: JR東海バス 大池住宅前行き

Photos: JR東海バス 超特急 京都行き Photos: JR東海バス 中央ライナー

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (6)

  • kyu3

    こんにちは。こちらの写真を私のブログで、活用させてもらいました。

    桃花台新聞 : 路線バス事業から全面撤退へ(JR東海バス)
    http://toukadai.exblog.jp/9573902/

    >JR東海バス 大池住宅前行き

    10数年前、名古屋市内に桃花台から通っていた事があるのですが、その際この路線バスをよく利用していました。当時は終着が名古屋造形大学前だったのですが、ほとんど乗客がいなかったのを憶えています。
    最近も相変わらず・・・ (^^;

    正直当時からずっと思っていたのですが、このような路線がなぜ開通したのか・・・相当疑問です。例えば桃花台ニュータウン内に路線が敷かれていたら、その当時は桃花台バスがなかったので、結構利用者はあったと思うのですが・・・。

    09-03-2008 08:25 kyu3 (8)

  • りんてつ

    こんばんは。
    詳しくはわからないので想像ですが…昔は多治見まで走っていたのではないでしょうか?その後、名古屋造形大学までに縮小され、今は大池住宅前にされに縮小されたのではないかと思います。バスにはあまり詳しくないので今後調べてみます。

    09-05-2008 04:41 りんてつ (23)

  • kyu3

    こんにちは。

    >昔は多治見まで走っていたのではないでしょうか?

    同じJR系列の中央線が多治見を通過しますし、隣りの市(厳密には接していませんが・・・ (^^; )とは言え、造形大学前から多治見までは、結構距離があります(Yahoo!地図で見た限りでは、JR春日井駅から造形大前と造形大から多治見までの距離は、ほぼ同じくらいでした)。
    また多治見までの区間は人家が多いとは言えず、大勢の人が利用するような施設も、沿線に特にありません。

    なので、さすがにそれはないのではないかと・・・。 (^^;

    それとこれは私の推測なのですが、現在の終点がある「大池住宅」と言うのは、ひょっとしたらJR(旧・国鉄)の職員向けに整備された住宅地で・・・それでわざわざこの辺りまで延ばしたのではないかと。あと造形大前までの便があったのは、造形大学生の利用を見込んだからではないかと・・・。
    ただ造形大学生と桃花台ニュータウン住民のどちらが数が多いかと言えば間違いなくニュータウン住民なので、・・・本当になぜニュータウンに路線を延ばさなかったのか、疑問に思います。 (^^;

    09-05-2008 07:45 kyu3 (8)

  • りんてつ

    おはようございます。
    「国鉄バス」や元の路線名だった「瀬戸西線」などで検索かけましたところ、昭和31年に大池住宅の1つ手前「尾張下原」まで伸び、その後昭和46年頃には「坂下町」まで走っていたようです。これは不毛企画(http://www.inv.co.jp/~fumo/)というサイトの「黒バス路線名称」で見つけました。
    路線名と区間が書かれているだけなのでルートまではわかりませんでした。
    その後1985年4月に大池住宅前~坂下町間が廃止されて変わりに大池住宅前~造形短大口間(2.8km)が開業したようです。

    イメージしやすい路線図が見つからなかったのは残念ですが、またいろいろ検索してみたいと思います。

    09-07-2008 05:30 りんてつ (23)

  • kyu3

    こんにちは。こちらの写真を、私のブログで活用させてもらいました。

    桃花台新聞 : JR東海バス路線を名鉄バスが引き継ぎ運行(春日井市)
    http://toukadai.exblog.jp/11603226/


    どうやら大池住宅前のJR東海バスの路線、名鉄バスが引き継ぐようです。ただ春日井市が赤字補てんも検討しているらしく、その点は少し懸念しています。と言うのも春日井市は、かなり財政的に逼迫している状態らしいので、過度に住民サービスに費用を出すのは良くないのではないかと・・・。(^^;

    05-24-2009 03:47 kyu3 (8)

  • りんてつ

    いつもありがとうございます。
    シティバス化するより補填のほうがよいという判断でしょうか?
    住民の足を守りつつ負担は減らしたいということでしょうが難しい問題ですね…。

    05-25-2009 04:33 りんてつ (23)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.