ヘルプ

かたみのすすき

写真: かたみのすすき

写真: 昔、作ったブログ1 写真: 藤原実方の墳

星移り年変わって、西行がみちのくを訪れ、実方の墓を知った彼は、折から露枯れのススキに心をよせ「朽ちもせぬその名ばかりをとどめおきて枯野のすすき形見にぞみる」の一首を残しました。

アルバム: 公開

お気に入り (2)

2人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • スーG

    看板がススキに隠れていたのでは?

    2016年1月27日 17:27 スーG (19)

  • 花兄

    そうです。ススキを束ねて、縛ってくれていたので、やっと見えましたが、注意しないと多分見逃してしまうでしょう。
    松洞馬年という人の句碑もあるのですが、これは草叢に隠れて、ほとんど見えない状態でした。  笠島は あすの草鞋ぬき處   馬年

    2016年1月29日 14:05 花兄 (17)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。