ヘルプ

夢が叶うまで24 出版会社はじめました。

写真: 夢が叶うまで24  出版会社はじめました。

写真: 願いが叶うまで25水をテーマに描く 写真: 夢が叶うまで23 未完の富士山

すごい勢いで原稿を書いているので、自分でも第何話まで書いたかわからなくなり、たま10話が二話続いていたり、
変なことになっていたりします。
私が話したことを聞きながら原稿を起こしてくれる人がもしいれば、この3倍のスピードで仕事ができるかもしれません。
しかも、これまで通り毎日ジムに通い、お風呂やスタジオ、更衣室でおしゃべりを十分楽しんだとしてもです。
今私が必要としているのはまず家政婦さんです。部屋が散らかりすぎて色々なものがなくなり探す手間でとんだロスタイムがでます。
よくなくなるのはアウトラインを引くための黒のペンで、これがないと絵が描けなくなるので二本買い足しておきました。
あとよくなくなるのは携帯電話です。固定電話から自分の携帯に電話を何度かけたことか。
一番なくなって困ったのは売り物の塗り絵の原紙です。いくら探してもないと思ったら、売ってしまっていました。
幸い買ってくれたのが知り合いだったので、新作にしようと思っていたイラストをあげて、
返してもらい複製をお返しさせて頂く事が出来ましたが。なにやってるんだ!
また描けばいいじゃないかと、はじめは思ったのですが、その塗り絵は筆に勢いをつけて、一筆書のように、一気に仕上げて行くので、
全く同じラインを引くことは無理ということがわかり、それはいい勉強になりました。
友達だったから良かったものの、信用をさっそくうしなう所でした。
さて、先程も書きましたが、やはりペンをさがしてコーヒーカップに肘が当り、この富士山の原画がボコボコになりました。
また描けばいいじゃないかと思うかもしれませんが、何度も色を塗り重ね、やっとここまで来たのにという思いや、
道具代にずいぶんお金もかけてしまったし、たとえ紙一枚でも無駄にはできないと思い、意地で仕上げました。
みちのく三流写真家さんのとても美しい逆さ富士のお写真を見て描いたのですが、実際は緑などほぼどこにも存在してはいません。
ならばなぜ緑を塗ったかと言うと、はじめはダメになったと思ったので、買ったばかりのペンの色を試すために塗ったのでした。
ですから、よく考えれば気づくと思いますが、初夏のような爽やかな富士山なのに裾野あたりまで雪が残っております。
開運なんでも鑑定団のやすこうじ先生が見たら激怒するかもしれません。ペラペラでなっていない絵ですねと。
しかも季節感がめちゃくちゃです。なんて言われそうです。そこで、一枚目はモノクロにしました。
そして2枚目は雪を塗りつぶし、灰色だった空をパステルカラーに塗り変えました。

そして思い付きました。これを絵本の1ページ目にすることを。
そう、今から童話を作り始める事にしました。絵本の叩き台を作り、出版会社に持ち込みます。
その前に、ガチな手作り絵本を作ることも検討しています。
自費出版のその前に自作出版をするという計画です。
ページ数はどうするか?内容はどうしましょう?
一応早ければ一週間で絵本を作りたいです。もっと早ければ3日で。厳しいかな?
とにかく言ってしまいましたから。ということで出版会社は今日からはじめました。

アルバム: 公開

お気に入り (16)

16人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • nabegoro

    思い込んだら・・・巨人の星の歌を思い出しました^^

    2019年1月17日 19:42 nabegoro (224)

  • たけ丸

    いろいろ大変
    まずは Go GO

    2019年1月17日 19:46 たけ丸 (0)

  • ベニズル

    何もできませんが、応援しています。

    2019年1月17日 19:48 ベニズル (3)

  • ciba

    凄いパワーですね~~~(^_^)v

    2019年1月17日 20:19 ciba (72)

  • ボケ老人42号室

    いいね。 頑張ってね。

    2019年1月17日 20:23 ボケ老人42号室 (0)

  • みちのく三流写真家

    一生懸命チャレンジですね。
    目標を持っていることは大切ですね。忙しくてもご家族がビックリするような美味しい食事も作ってくださいね。

    2019年1月18日 06:34 みちのく三流写真家 (150)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。