Help

名を継ぐモノ

Photos: 名を継ぐモノ

Photos: α7Rとα7 Photos: 冷やしラーメン

Sony α7と、MINOLTA α-7のツーショットです。
あ、α-7は私のもう一つの愛機ですね。

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (9)

  • ミノルタの時からαでらっしゃるのですね 
    正直SONYのロゴには抵抗は感じてらっしゃいますか?

    ひとつお伺いしたいのですが、先日、カメラに詳しい知人に聞いたのですが、PCのモニターで見るぐらいであれば、そもそも1000万画素もあれば十分で、高い値段の高画素のカメラで撮った絵とコンデジで撮った絵と、精度は実質たいしてかわらない云々・・・と言われたのですが

    正直、私が見る限りやはりRX100とフルサイズのカメラの絵とでは、遠景の写真でも差がつくような気がしているのですが、そのへんはどうなんでしょうか? 画素数以外のものが影響しているのでしょうか? 

    それから
    キットレンズなんてのは無駄な出費で、どうせあとから良いレンズが欲しくなるから、最初から良い物を買え なんとも言われましたのですが
    まあ それはそうかもしれませんね・・・

    10-27-2013 20:12 unsubscribed user

  • Air

    まぁ、昔はMINOLTAのロゴだったら嬉しいなぁ・・・くらいは思ったけど、今はまったくですね。ちゃんとAマウントが存続しているし、良いカメラもちゃんとリリースされているから気にならないです。

    ちなみにPCのモニターで見る分には確かに等倍表示が出来ないので、モニターの解像度にも依るけど大きな画素数は必要としないというのは事実です。2020年ごろに放送が始まる8Kになると、2400万画素でも足りなくなりますけどね。また、プリントする場合はA3ノビでプリントする場合は1000万画素では完全に解像力不足で、2400万画素とまでは言わないまでも、2000万画素前後の画素数は必要になります。

    RX100との画質の差ですが、そりゃつきますよ。センサー性能もレンズ性能も大きく変わりますから、実際、RX100を持っていても、風景写真を撮りに行くときはα900を使いますからね。絞ったときの解像力と、階調性に優れるのが大きなセンサーの特徴と言えます。APS-Cでも良いレンズを使えばRX100では敵わないので、これは画素数というよりも、センサーそのものの光を再現する性能差が大きいと言えます。

    10-27-2013 20:31 Air (24)

  • Air

    キットレンズについてはそうですねぇ・・・個人的にはキットレンズも新しいタイプをわざわざ買っていたりするので、必ずしも不要だとは言いません。散歩レベルで一眼レフを使うときなどは軽くて実用性の高いレンズと言えますし、αシリーズのキットレンズ、それも最新モデルは結構画質も良いですからね。

    まぁ、NEX-5Nはほとんど単焦点での撮影になっちゃってますが(苦笑)

    10-27-2013 20:31 Air (24)

  • 2020年ごろに放送が始まる8K・・・もうすぐそこですね (ФДФ;)

    絞ったときの解像力と、階調性に優れるのが大きなセンサーの特徴 
    センサーそのものの光を再現する性能差・・・
    理論的な裏付けが得られて嬉しいです 

    キットレンズ・・・期待してます・・・
    あとは実際に買って写した人の作品例を多く見て決めたいと思います

    SONYもブランドとして定着していくといいですね

    私は カールツァイス という名にどうも弱いのですよね 
    よく知りもしないのに・・・

    昔、ほとんどそれだけの理由で CONTAX T2 なんてのを買ってしまいました

    語呂がいいんですよね  カールツァイス (●´3`)~♪

    10-27-2013 20:57 unsubscribed user

  • Air

    ツァイスも良いレンズですが、Gレンズもなかなか良いんですよね。ボケに関してはツァイスよりもGの方が優れていますし。

    Sonyの場合、二つの異なる傾向の高級レンズがあるというのが面白いところですね。

    10-27-2013 23:41 Air (24)

  • Gレンズ・・・ α7用のEマウントでは70~200のズームにだけありますね
    そんなに傾向が違うのですか・・・

    ところで巷ではライカの評判も高いようですが
    サンプルを見た感じでは、色の彩度といったらいいのか、が控えめで温もりのあるいい感じにも見えるのですが
    こういう感じの映りというのはやはりレンズの特性なのでしょうか? 
    あるいはデジタル処理でも演出できるものなんでしょうか
    あれだけ高くても買う人のいるライカの良さって、映りの部分ではなんなのでしょう・・・

    10-29-2013 18:31 unsubscribed user

  • Air

    ライカもツァイスもブランド料金が入っている気がするんですけどね(苦笑)

    現在のライカも基本的にデジタル用のレンズは傾向としては画像エンジンのチューニングによるものが大きいと思いますよ。基本的にはツァイスと同様にレンズの種類に応じて印象の異なるレンズをラインアップしていると言えますね。

    10-30-2013 00:30 Air (24)

  • 画像エンジンですか・・・

    やはり値の高いのは主にはブランド料ですか・・・

    するとツァイスのレンズを国産のソニー本体で使えるというのは
    CONTAXブランドのカメラを買うよりは金銭的にはお得な状況なのかな・・・

    Gレンズ のほうが ツァイスレンズ よりブランド料金的なものは比較的含まれていないのかしらん・・・

    10-31-2013 22:42 unsubscribed user

  • Air

    CONTAXとSonyのツァイスはそもそも傾向が違うので、あれは別のレンズと考えた方が良いですね。SonyのツァイスはMINOLTAの思想が結構残ってますからね。

    Gレンズもブランドレンズなのですが、ブランド料金とかは無いですね(苦笑)

    11-01-2013 00:16 Air (24)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.