ヘルプ

フォト蔵プラス利用規定

OFF Line株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社の運営する「フォト蔵」(http://photozou.jp/)において、当社指定の方法によりフォト蔵プラス利用契約を締結したユーザー(以下「フォト蔵プラス利用者」といいます。)に対して、「フォト蔵プラス」のサービスを提供します。

「フォト蔵プラス」の内容を見る(別ウィンドウで開きます)

フォト蔵プラス利用者は、「フォト蔵利用規約」および「フォト蔵プラス利用規定」の内容全てに同意しこれを遵守の上、フォト蔵プラスをご利用ください。
フォト蔵利用規約とフォト蔵プラス利用規定は一体をなすものとし、フォト蔵プラス利用者のフォト蔵プラスの利用に関し、フォト蔵プラス利用規定に特段の定めのない事項については、フォト蔵利用規約の適用を受けるものとします。
また、フォト蔵利用規約において定義された用語は、特段の定めのない限りフォト蔵プラス利用規定においても同様の意味として用いるものとします。なお、フォト蔵利用規約とフォト蔵プラス利用規定の内容が矛盾抵触する場合、フォト蔵プラス利用規定の定めが優先されるものとします。

1. フォト蔵プラス利用規定の範囲

  1. フォト蔵プラス利用規定は、フォト蔵プラス利用者と当社との間において適用されるものとし、フォト蔵プラス利用者は、フォト蔵プラスを利用することによりフォト蔵利用規約およびフォト蔵プラス利用規定に同意したものとみなされます。
  2. フォト蔵プラス利用規定のほか、当社がフォト蔵プラスに関してフォト蔵プラス利用者に提示するサービスマニュアル、ガイドライン、注意事項等が存在する場合、それらはフォト蔵プラス利用規定の一部を構成するものとします。

2. フォト蔵プラス利用契約

  1. フォト蔵プラスの利用を希望するユーザーは当社との間で、フォト蔵プラス利用契約を締結する必要があります。
  2. フォト蔵プラス利用契約は、フォト蔵プラスの利用を希望するユーザーがフォト蔵利用規約およびフォト蔵プラス利用規定に同意の上、当社所定の方法によりフォト蔵プラス利用契約を申し込み、当社がこれを承諾する旨の通知を発することにより締結されるものとします。
  3. 当社は、フォト蔵プラス利用契約の申込みを行ったユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、当社の判断により、フォト蔵プラス利用契約の申込みを承諾しないことがあります。なお、その理由について当社は一切の開示義務を負いません。
    • 既にフォト蔵プラス利用者となっている場合
    • 過去にフォト蔵プラス利用規定の違反等により、フォト蔵プラス利用契約の解除がされている場合、または、フォト蔵利用規約第6条(禁止事項)に違反したこと等によりフォト蔵の利用停止等の処分を受けている場合
    • ユーザーの指定したクレジットカードまたは支払い口座につき、これがクレジットカード会社または金融機関等により利用停止処分を受けている場合
    • ユーザーが、当社が指定する決済代行サービス事業者から決済代行サービスの提供を拒絶されている場合
    • その他当社が不適切と判断した場合

3. 利用料金および支払い等

  1. フォト蔵プラス利用者は、フォト蔵プラス利用契約を締結した日の属する月からフォト蔵プラス利用契約が終了する日の属する月までのフォト蔵プラスの利用料金(月額課金。以下「フォト蔵プラス利用料金」といいます。)について、当社が別途定める料金表および支払い方法に従って支払うものとします。料金表および支払い方法の定めは当社の判断により随時改定されうるものであり、フォト蔵プラス利用者は、フォト蔵プラス利用契約の申込みまたは更新がなされる時点で都度適用される最新の料金表および支払い方法の定めを確認し、これに従うものとします。ただし、料金表および支払方法の定めの変更は、将来に向かってのみ効力を有するものとします。
  2. フォト蔵プラス利用契約を月の途中で契約締結した場合、および月の途中で解約または解除した場合であっても日割計算による減額は行わず、1か月分のフォト蔵プラス利用料金が発生するものとします。

4. 有効期間および更新

  1. フォト蔵プラス利用契約の有効期間は、当社がフォト蔵プラス利用契約の締結を希望するユーザーに対して第2条第2項の申込みを承諾する旨の通知を発した時点から、当該通知日の属する月の末日までとします。
  2. フォト蔵プラス利用契約の更新は1ヶ月単位で行われるものとし、フォト蔵プラス利用者が第5条に基づきフォト蔵プラス利用契約を中途解約し、または当社が第6条に基づきフォト蔵プラス利用契約を解除しない限り、フォト蔵プラス利用契約は毎月自動更新で継続されるものとします。

5. フォト蔵プラス利用契約の中途解約

  1. フォト蔵プラス利用者が、フォト蔵プラス利用契約を第4条の有効期間中に中途解約することを希望するときは、当社所定の方法によりその旨を当社に通知するものとします。
  2. 前項の定めによりフォト蔵プラス利用契約を中途解約する場合、当該中途解約の申し出を当社が受領した日(以下「解約日」といいます。)の属する月の末日をもってフォト蔵プラス利用契約の有効期間が終了するものとし、いかなる場合も、有効期間に係るフォト蔵プラス利用料金の返金および減額(日割り精算を含みます。)はいたしません。

6. フォト蔵プラス利用契約の解除等

  1. 当社は、フォト蔵プラス利用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断により、事前に当該フォト蔵プラス利用者に通知することなく直ちにフォト蔵プラス利用契約を解除すること、またはフォト蔵プラスの提供を停止することができるものとします。
    • フォト蔵利用規約またはフォト蔵プラス利用規定に違反した場合
    • 理由の如何を問わず(フォト蔵プラス利用者が当社との間に生じた問題に係る紛争等を理由としてフォト蔵プラス利用料金を支払わない場合を含みます。)、支払期限までにフォト蔵プラス利用料金の支払いを行わない場合
    • フォト蔵プラス利用者の指定したクレジットカードまたは支払い口座につき、これがクレジットカード会社または金融機関等により利用停止処分を受けている場合
    • フォト蔵プラス利用者が、当社が指定する決済代行サービス事業者から決済代行サービスの提供を拒絶された場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
  2. フォト蔵プラス利用契約の解除または提供の停止がなされた日の属する月に係るフォト蔵プラス利用料金は、たとえ解除日または提供停止日が月末でない場合でも当然に1か月分のフォト蔵プラス利用料金が発生するものとし、日割り精算はいたしません。

7. 会員資格喪失

  1. フォト蔵プラス利用者が退会または当社の措置によりフォト蔵の会員資格を喪失した場合、その時点でフォト蔵プラス利用契約は自動的に終了するものとし、当該フォト蔵プラス利用者はフォト蔵プラスのサービスの提供を受けることができなくなります。また、同時に当該フォト蔵プラス利用者が過去に投稿したコンテンツについても、一般のフォト蔵会員が退会または当社の措置によりフォト蔵の会員資格を喪失した場合と同様の条件で取り扱われます。
  2. 前項により、フォト蔵プラス利用契約が終了した場合、その終了日の属する月に係るフォト蔵プラス利用料金は、たとえ終了日が月末でないとしても当然に1か月分のフォト蔵プラス利用料金が発生するものとし、日割り精算はいたしません。

8. サービスの停止等

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、フォト蔵プラス利用者に事前に通知することなく、フォト蔵プラスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • フォト蔵に係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 一時的なアクセス集中、サイバー攻撃等が発生した場合
    • 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力によりフォト蔵の運営ができなくなった場合
    • その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置においてフォト蔵プラス利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

9. 賠償責任の上限

当社が、故意または過失によりフォト蔵プラス利用者に損害を与えたことに基づきフォト蔵プラス利用者に対して負う損害賠償責任は、当該フォト蔵プラス利用者に生じた直接かつ通常の損害の範囲に限られ、かつ、いかなる場合も当該フォト蔵プラス利用者が過去1年間に当社に支払ったフォト蔵プラス利用料金の総額を超えないものとします。

10. フォト蔵プラス利用規定の改定

  1. 当社は、当社の判断により、フォト蔵プラス利用規定をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  2. 変更後のフォト蔵プラス利用規定は、当社が別途定める場合を除き、「フォト蔵」上に表示した時点から効力が生じるものとし、フォト蔵プラス利用者が当該フォト蔵プラス利用規定の変更の効力が生じた後にフォト蔵プラスを利用する場合、変更後の当該フォト蔵プラス利用規定に全て同意したものとみなされます。

11. 連絡・通知

  1. フォト蔵プラス利用者から当社に対するフォト蔵プラスに関するお問い合わせその他の連絡または通知、および当社からフォト蔵プラス利用者に対する連絡または通知は、原則として会員登録時にご登録頂いた電子メールにて行うものとします。
  2. フォト蔵プラス利用者は、当社との間の電子メールの送受信を適法かつ適切に行うことのできる環境を自らの責任と負担で整えるものとし、正当な理由なくして、当社からの電子メールを受信できない状態にしないものとします。
  3. 第1項に定める連絡または通知は、電子メールによる連絡または通知が相手方に到達(相手方サーバに到達したことをいい、発信後通常到達すべき期間の経過をもって受信したものとみなします。)した時点で、その効力が生じるものとします。

12. サービス利用契約上の地位の譲渡等

  1. フォト蔵プラス利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、フォト蔵プラス利用規定上の地位またはフォト蔵プラス利用規定に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定等の処分をすることはできません。
  2. 当社はフォト蔵プラスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いフォト蔵プラス利用規定上の地位、フォト蔵プラス利用規定に基づく権利および義務ならびにフォト蔵プラス利用者の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、フォト蔵プラス利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

13. 規程の一部無効時における他の条項の有効性

フォト蔵プラス利用規定のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、フォト蔵プラス利用規定の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残り部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

14. フォト蔵プラス利用契約の解約および解除に伴う注意点

フォト蔵プラス利用者は、フォト蔵プラス利用契約を中途解約した場合またはフォト蔵プラス利用契約が解除された場合、解約日または解除日の属する月の翌月から、フォト蔵プラスの利用ができなくなり、1月あたりのアップロード容量や保存される画像サイズが一般の会員と同様になります。(詳細は「ご利用プランと料金」のページをご覧ください。)

2013年11月20日制定
2014年7月1日改定